「ゆうゆう」8月号(主婦の友社)に出ています!

有限会社 アーユルスペース樂

03-5414-3276

〒106-0046 東京都港区元麻布3-12-44 コンド十番館B1

OPEN 11:00〜22:00(最終受付:20:00)

樂ブログ

「ゆうゆう」8月号(主婦の友社)に出ています!

過去ブログ

2014/07/02 「ゆうゆう」8月号(主婦の友社)に出ています!

201472144354

 

「ゆうゆう」 8月号 主婦の友社

“夏に老けない5つの掟”に出ています!

下半身強化・むくみ解消などにおすすめのポーズをご紹介しています。

 

 

201472144738

 

じゅんさいの池に浮かぶ、空豆のカエルくん。

 

「集団的自衛権解釈改憲」の閣議決定がなされました。

戦争を放棄した憲法において、何故海外での武力行使を可能と言い張るのかわかりません。

集団的自衛権とは、日本が攻撃されていないのに、A国と一緒になってB国を武力攻撃することです。

それは、日本もB国の敵国になることです。日本国内を攻撃されるかもしれないし、東京でテロがおこるかもしれないということです。

戦争が始まってから条件付きだとか限定だとかは通用しません。戦争は予測不能な展開になるのです。

 

「抑止力」だと言って武力を競い合っていたのでは、切りがないでしょう。どこかで違う方法を考えなくては。

武力を行使せずに外交によって戦争をを防ぐことこそを目指すことが、これからの世界の主流になってほしい!

野党も居るのかいないのかさえもわからない存在なので、国会審議になってもどうなるのか。。。期待できないけれど、あきらめるわけにはいきません!

日本が戦後70年戦争をせずにやってこられたのは、憲法があったからです。戦後70年それが「日本の形」だったのです。

日本が国連に加盟するときには「集団安全保障」についても、日本は憲法9条を持っているので、武力行使しなくてよい、という特例をもらっているくらいです。

解釈改憲などというやり方で、民意も識者の正論も全く無視して突き進む安倍首相は、駄々をこねておもちゃを欲しがる幼児と同じ。

情けない政権です。。。。

 

TOP