スタッフ

有限会社 アーユルスペース樂

03-5414-3276

〒106-0046 東京都港区元麻布3-12-44 コンド十番館B1

OPEN 11:00〜22:00(最終受付:20:00)

スタッフ紹介

山口 哲也 ヤマグチ テツヤ (鍼灸手技療法家)

img_staff01
生まれ
1953年 東京生まれ
趣味
囲碁・将棋 読書 薬酒作り バイクetc
休日
出来る事をやる
メッセージ
鍼灸・整体・アーユルヴェーダの施術を担当

様々な手技や施術を組み合わせることで治療効果を上げる研究と臨床を30年続けています。 私がよく受ける質問に『鍼灸師の先生が何故アーユルヴェーダを?』と言うのがあります。 『最初は鍼灸とカイロなどの組み合わせでやっていたのですが、バブルがはじける頃から精神的ストレスと肉体的ストレスがからみあった症状が多くなってきました。五臓六腑を中心にする中医学だけでは難しくなってきました。 これは何とかせねば、とあれこれやっている内にアーユルヴェーダに突き当たったのです。』 脳・神経系を中心にするアーユルヴェーダ医学はストレス社会の救世主となるのではないかと思いました。 実際に取り入れてみると、アーユルヴェーダ医学の『脳・神経系』と中医学の『五臓六腑』、この二つの組み合わせは治療効果を早めるものでした。

特に心療内科に通院中の方や不定愁訴を訴える方などは西洋医学的治療効果をも高めています。さらにYOGAを行うことにより『自力でコントロール』すると言う『治療の最終目標』に到達できるようになりました。 インド伝承医学のアーユルヴェーダと中医学はとても考え方が似ています。気候や風土の違いで処方や治療方法は異なりますが互換性のある医学である、と思います。RAKUのシステムは、改善したい点は多々ありますが、私のできる範囲での進化形です。あとは西洋医学との連携を強めて、より早く患者さんが治るようにしたいと思っています。

柳瀬 けい子 ヤナセ ケイコ (ヨガセラピスト・アーユルヴェーダセラピスト)

img_staff02
生まれ
1955年東京生まれ
休日の過ごし方と趣味
読書 散歩(ウォーキング) 水泳
メッセージ
ヨガ指導・アーユルヴェーダの施術を担当

柳瀬式ウェルネスヨガを提唱。30年に及ぶ指導歴をアーユルヴェーダ治療にも生かし、施術を行っています。 20歳からヨガを始め、自身の経験と指導の経験を生かして1991年より「柳瀬式ウェルネスヨガ」を提唱しています。特に“女性性”を大切に考える指導内容は、生理不順・生理痛・不妊などに効果を上げています。
山口哲也氏、Dr.ビーマ・バット先生に師事し、エステシャンへのオイルマッサージ技術指導などを経て、2000年のRAKU開設時より施術を行っています。ヨガ指導を通じて人の心と体に関わってきた経験を生かして、よりその人に合った施術を展開しています。

ヨガで自分の健康をキープできればよいのですが、忙しく働く私たちはオーバーワークになり勝ちです。自力ではどうにもならない時もあるのです。そんな時はアーユルヴェーダ治療や鍼灸・整体などを取り入れて速やかに改善させることが必要です。そうすればまたヨガでコントロールすることができるようになります。 RAKUでは自力と他力を提供してみなさんの健康維持のお手伝いをさせていただきたいと考えています。

TOP